calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

リンク

search this site.

categories

archives

ボブ・マーリー カレンダー

6月には出ますかね。(^^;)
以下のリンクはアマゾン検索結果なので、以前のもあります。
早く買わないと売り切れます。数が少ない。

ボブ・マーリー カレンダー 検索 スマホ用
ボブ・マーリー カレンダー 検索 PC用



アフィリエイト・プログラムに参加しています。
代金の内約3%が手数料となり、1500円貯まると
ジャマイカを支援する会ジャマイカを支援する会 に、アマゾンギフト券が直接送付されます。

9月分のアフィリエイト報告と、ポスターを買うならジャマイカニュース

トレンチタウン 観光地に!

BBC 6月の記事ですが。。。

ボブ・マーリーが住んでいたトレンチタウンは危険地区で有名ですが、観光者向けに整備されているようです。今までも、宣伝とかは一つもされてないけど月に50人は訪れるということ。

ジャマイカの建築家Christopher Whyms-Stoneが、英・独・加・米の大使館からの寄付金で行っていて、マーリーが乗り回していたフォルクスワーゲンも整備されるかも?とのこと。

歌に歌われているみたいに、焚き火の周りで集まって食事をしたり歌を歌ったりなんて光景はもうありません。

マーリーが最初の曲を書き、ギターを習い、ピーター・トッシュに会ってウェイラーズを結成し、ファーストアルバム、キャッチアファイアをレコーディングしに出掛けたのもここです。

政府が建てた長屋みたいなとこですが、すごく小さくて、マーリー達が家の中にいたのは夜寝るときだけで、後は、サッカーしたり、歌を歌ったりしてたようです。

今でも当時の住人が住んでいて、記事の中では彼の思い出を語っています。
マーリーの写真のちょっと下に、In pictures: Trench Town というのがあって、トレンチタウンの写真が見れます。

翻訳はジャマイカログ/URLの貼り付け方

危険地区なので、行かれる際はジャマイカ在住の観光もされてる方達にお聞きくださいね。(^^)ノ

PC ジャマイカログ/ジャマイカ在住の方達
携帯 ジャマイカニュース/ジャマイカ在住の方達

ジャマイカニュース/カテゴリー ボブ・マーリー

リリックサイトは、ジャマイカログ/レゲエ
地図は、ジャマイカログ/地図

ボブ・マーリーの曲 賛美歌に

BBC EarthLink

ジャマイカの英国国教会The Angrican Churchが、One Loveとピーター・トッシュのCreationPsalm 27)を賛美歌集に加えると言うので物議を醸しています。

ラスタファリズムに傾倒した歌手の曲というのが議論の的。

レゲエのリリックはジャマイカログ/レゲエまで

ロンドンにボブ・マーリーの名前刻まれる 2006年フォーブスの他界著名人長者番付けでは13位

ジャマイカニュース/2006/7/3 ニューヨークにボブ・マーリー ブールバードができたと思ったら、今度はロンドンです。ラッキー

BBC 2006/10/27 London honours Bob Marley
ロンドン ボブ・マーリーに栄誉を授ける とでも訳すのかな?
ボブが1972年にロンドンを訪れた時に住んでいた34 Ridgmount Gardens in Camdenの建物の壁に刻板(飾り板)が設置されたらしい。

写真あり。私のPCではROBERT NESTA MARLEY しか読めないな。(^^;)

ロンドンのBlack History Month黒人歴史月間。アフリカン・カリビアンのコミュニティーの貢献を称えるイベントらしい。

どこかなと思って調べたけど、ここかな?
URLhttp://www.londontown.com/mappop/?title=Ridgmount+Gardens&address=Ridgmount+Gardens,
WC1E&category=London%20Streets&subcategory=&geoh=529650&geov=181960

電車一番近い地下鉄の駅は Northern Lineノーザン・ライン Goodge Streetグッジ・ストリート 徒歩4分。
 ウィキペディア ロンドンの地下鉄
 London Underground > 左のMaps > Standard Tube Maps の隣の地図をクリックするとPDFで路線図が出てくる。真ん中の色の濃い線。地図の真ん中あたり。

Google Map で ridgmount gardens camden london で検索したら出てくる。
違ってたらごめんなさい。m(_ _)m

ニョロボブ・マーリーは、フォーブス誌の毎年恒例 他界した著名人の長者番付で700万米ドル。今年は13位だったらしい。
日本語narinari.com
英語ForbesTop-Earning Dead Celebrities

ちなみに1位はニルヴァーナのカート・コバーン5千万米ドル。5年間トップだったエルビス・プレスリーを蹴落としている。

2001年から始まったランク付けみたい。2004年まではトップ10だけど、2005年からはラッキー13 The Lucky 13で13位表示になっている。ボブを入れるためだったりしてね。(^^?)

お金ボブ・マーリーの過去の番付け
2006年 13位 7百万米ドル 1位はニルヴァーナのカート・コバーン5千万米ドル
2005年 12位 6百万米ドル 1位はエルビス・プレスリー 4500万米ドル
2004年 9位 7百万米ドル 1位はエルビス・プレスリー 4000万米ドル
2003年 9位 9百万米ドル 1位はエルビス・プレスリー 4000万米ドル
2002年 8位 1千万米ドル 1位はエルビス・プレスリー 3700万米ドル
2001年 6位 1千万米ドル 1位はエルビス・プレスリー 3500万米ドル

やっぱりボブ・マーリーはすごいですね。。。ジャマイカの経済に一番貢献していたりして。。。(^^)ノ

裁判も起こるわけです。ボブ・マーリーだけで毎年10億円の売り上げだもの。お金
ジャマイカニュース/2006/5/15 ウェイラーズ vs マーリー著作権争い 3 判決出る!

ジャマイカログ/ジャマイカで暮らす・経済の話
ジャマイカログ/ジャマイカドルの話

ジャマイカニュース/ボブ・マーリー動画
ジャマイカニュース/ボブ・マーリーの生誕地 ナイン・マイル

ボブ・マーリーの壁紙は 輸入素材収集 がお勧めです。
携帯用は
 ジャマイカニュース/携帯待ち受け画像作成サイト レゲエ画像 ネグリル写真

イメージ検索もお勧めです。
 ジャマイカニュース/レゲエ画像・ジャマイカ画像をイメージ検索で探す

ジャマイカログ/壁紙・スクリーンセイバー
ジャマイカログ/レゲエ・ラジオ・TV
ジャマイカログ/ショーン・ポール壁紙

ジャマイカ銀行 ボブ・マーリー生誕60周年記念コイン 100米ドルで発売!

ジャマイカの中央銀行Bank of Jamaicaがボブ・マーリーの西端60周年記念コインを発売しているようです。ラッキー
2006/8/23 The Gleaner
BOJ issues Bob Marley commemorative coin
写真あり
50周年記念の時もコインを発売。
金と銀でできている。1枚600J(100米ドル)。1000枚。

Bank of Jmaicaで直接販売。

Bank of Jamaica,
Nethersole Place
Kingston,
Tel (876)922-0750
email info@boj.org.jm


運送代と手数料は含まれずとあるから、海外からも注文できるのかな(^^?

Bank of Jmaica>右上NEWS RELEASESMisllaneous>Aug 6 Bob Marley 60th Anniversary Commemorative Coin
か、
URLhttp://www.boj.org.jm/news/news_htmls/bob_marley_06
_bimetallic_coin_advert_web.pdf
に、さらに大きな写真が出ています。
検索窓ならこのままドラッグ、アドレスバーならコピペでアクセスしてね。
( ^−^)ノ

ロンドン、英国王立造幣局British Royal Mintで製造。1100年の歴史がある造幣局で、コレクター・アイテムを製造する。ジャマイカも含め、100カ国以上の記念メダルを取り扱っているらしい。(^^*)(*^^)
   URLhttp://www.royalmint.com/

これまで、ジャマイカ銀行が発行した記念コインには、ナショナルヒーロー記念コイン、2004年にはオリンピック金メダリストVeronica Campbellの記念コイン、西インド諸島大学UWIモナ校の60周年記念などがある。

ボブ・マーリーは1981年、36歳でガンで死亡。

まだあるかな〜? 日本でオークションに出したら17000円より高くなるだろうな〜。お金

製造費はわかんないけど、100米ドル×1000枚=10万米ドル=約1150万円をジャマイカ銀行は得ることになる。
50周年記念コインは完売。

  downカテゴリー/ボブ・マーリー

ニューヨークに ボブ・マーリー ブールバード

どうも1月に提案されていたいたらしんだけど、いよいよ決まったようです。

RJR 2006/1/26 Move on to rename road in Brooklyn NY for Bob Marley
ニューヨークのブルックリン・コミュニティ・ボードBrooklyn Community Boardは、3マイルに渡る通りに'The Hon. Bob Marley Avenue'と命名する案を全会一致で承認。

ジャマイカンが多く住んでいる98 StreetBeckford Avenueの間の地区も含まれる。


RJR 2006/7/1 Bob Marley Boulevard in Brooklyn
レムゼン・アベニューRemsen Avenueと東98ストリートEast Ninety Eighth Streetに挟まれるチャーチ・アベニューChurch Avenueは、ボブ・マーリー ブールバードBob Marley Boulevardとも呼ばれることが決まりました。

コミュニティ・ボード・17の委員長、Community Board 17 ジャマイカンのMichael Russellが他の委員会メンバーと提案していたらしい。

マーリー一族のメンバーや、カリブ共同体CARICOM、ニューヨークの政治家が参加してセレモニーが行われる予定。


地球ニューヨーク地図マップ > 下のニューヨーク市街エリアマップ の2番目アッパーウエスト・アッパーイースト(北側)E 98th StとMadison Aveが読み取れる。

外務省 カリブ共同体
ジャマイカログ/レゲエ・ラジオ・TV/レゲエ動画サイト
ジャマイカログ/ジャマイカを支援する/ボブ・マーリー レゲエの本
ジャマイカニュース/2006/5/1 ボブ・マーリーハイウェイ?
  downカテゴリー ボブ・マーリー

ウェイラーズ vs マーリー著作権争い 3 判決出る!

3/193/29にお伝えした著作権争いですが、訴えたベーシストAston Barrett側の敗訴に終わったようです。
BBC CARIBBEAN 2006/5/15
Marley bassist loses royalty bid
600万ポンド(約12億4600万円)にも及ぶ裁判。未亡人リタや、アイランドレコード創設者のChris Blackwellも証言したようですが、ベーシストの役割はそう大きくはないといった内容だったようです。

マーリー・ファミリーはこの決定を歓迎。
Aston Barrettは、実際には1994年に決定していた判決に過去4年の間執着していた。心が傷つくとても高い額の裁判だった。

マーリー・ファミリーは、原告の要求が完全に拒否されたことを歓迎する。

私たちは、こうなるだろうとずっと予想していた。Aston Barrettが、彼の友人であるボブを、曲を作るよりもサッカーに興じていたと非難するのを聞くのはとても辛いことだった。

マーリー家は、裁判が終結したことで、ボブの音楽を新しい世代に伝え伝説を生かしておくことに努めたい。

裁判所の許可がない限り、Aston Barrettが、更なる訴訟を起こすことは禁じられた。

ボブ・マーリーの生誕地 ナイン・マイル

昨日のニュースで、ボブ・マーリーの生誕地は教区セント・アンSAINT ANNと書いたんだけど、そいでどこかな?と思って調べたら、

ボブ・マーリーのオフィシャル・サイトBOBMARLEY.COM
 トップ下のナビ LIFE > NINE MILE JAMAICA に生地、ナイン・マイルNine Mileの写真が出てました。山、また、山。。。すごい。。。
水道がなくて、雨水を溜めて使っているなんて書いてあります!!

行ったら誰に会えるかは実際にサイトに行って見つけてくださいね。\(^^@)/
翻訳サービスサイト、exciteでもWorldLingoでも翻訳可能です。案外読めましたよ。URLの貼り付け方はこちら。

VIDEO で、30秒〜1分くらいのビデオPHOTO で写真が見れます。
とにかく山の中だから、道路はくねくね。現地でポット・ホールと呼ばれる穴ぼこもいっぱい道路にあって、運転は要注意。(Pot Hole鍋穴 potは深い鍋のこと。浅い鍋はパンpan

いったい、どこかな?と思って調べてみたら、Runaway Bayから、南へ25マイル/40キロメートル、キングストンの北東44マイル/77キロメートル。直線距離だと、セント・アンSt.Annの教区から出ちゃうから、道路の距離でかな?

AlexandriaClaremontの間。ATTのジャマイカの地図を持っている人は、この2つは載ってましたよ!
Claremontを西へ、BonnevilleAldertonを過ぎたところにあるらしい。

旅行サイトExpedia.comの、ジャマイカの地図を拡大していくと、Claremontは載ってます。

Nine Mileは、地図には載ってません。

とりあえず、St.Ann's Bayの、ちょっと下をクリック。
地図右横上のZOOM LEVELで最大にして、右下のMediumLargeにして、すればClaremontは出てきます。
York Castleの右斜め上にあるんだけど、Coultant Groveという所と近接していて、クリックの場所によって出てこないことがあります。

右の地図(出典:テキサス大学オースティン校図書館:改変)では、ちょうどSAINT ANNと書いてあるところのSAのあたりかな?
Nine Miles近辺

キングストンやモンティゴベイ、ネグリルからもツアーはあるらしいけれど、くねくねじゃ時間は掛かるかな。

酔い止めあったほうがいいかもね。私なんて、海岸沿いのくねくねした道路を走ると運転してても酔うことがある。(^。^);
ジャマイカの運転では在住の方もかなり書いていらっしゃるので、行ってみてくださいませ。
ジャマイカリンク
てれちゃうPot Holeだけじゃないしね、道路にいるのは。。。(>。<)

ドミニカ在住の方カリブ海の会社員的生活が、ナインマイルに行っていらっしゃいます。必読!!

ボブ・マーリー ハイウェイ?

車ジャマイカのネグリルからポート・アントニオまでの北海岸を走るノース・コースト・ハイウェイthe North Coast Highwayに、ボブ・マーリーの名前をつけようという動きがあるようです。

Gleaner 2006/4/30
Highway request for Marley
ボブ・マーリー スクール・オブ・インスティテュートの創設者、Ras Astor Black氏の提案。
たまたま今は、ボブ・マーリーが生まれた教区セント・アンを工事中らしい。

ナショナル・ワーク・エージェンシー(道路の建設や修理、洪水対策などを取り扱う政府機関)National Works Agency (NWA) とシンプソン−ミラー首相に許可を得ようと働きかけているとのこと。

NWAのこの高速道路のプロジェクトの責任者Desmond Malcolm氏は、道路の命名の責任は同機関にはなくて内閣・議会・ジャマイカ国民にあると応答。

高速道路は一応3つに分けられていて、完成したところはもう政府関係者の名前がついているらしい。
セグメント・ワン ネグリル〜モンティゴ・ベイ(完成・命名済み)
セグメント・ツー モンティゴベイ〜オチョリオス(工事中・未定)
セグメント・スリー オチョリオス〜ポート・アントニオ(未定)

政治家の名前が付いている道路は、首都キングストンのマイケル・マンリー・ブールバードMichael Manley Boulevardやネグリルを走るノーマン・マンリー・ブールバードNorman Manley Boulevardなどいっぱいある。ポーシィア・シンプソン・ミラー・スクエアなんてのも、スパニッシュタウンのインターセクション付近にある。

だけど、ボブ・マーリーの名前が付いた道路はボブ・マーリー・ブールバードBob Marley Boulevard、ボブ・マーリー・ウェイBob Marley Wayともういくつかある。リタ・パスウェイRita Pathwayなんてのも。

名前が付けば、ハイウェイに沿ってアトラクションを設けたり、観光に有利と提案者のブラック氏は話している。

道路の改名も過去にはあるし、可能性はあると記事では書いてある。
そうだな〜。名前が付いてるだけでそこで写真とか撮っちゃうかもね。しかもボブ・マーリーの看板とか立ってたらね〜。よいアイデアかも。。。拍手

政治家の名前を付けるのは不人気だと、ジャマイカでニュースになってたことがあったけどな ^^? 

ボブ・マーリーの伝記 Before The Legend(英語)米国で5月発売

ボブ・マーリーの伝記は色々あって翻訳でも多数出ていますが、新たな伝記が出るようです。

Gleaner 2006/4/18
ENTERTAINMENT BEAT - New Marley bio for release in MayBefore The Legend: The Rise of Bob Marley
伝説になる前に:ボブ・マーリーの登場
ジャマイカ生まれのジャーナリスト、Christopher John Farley著。米国で5月1日発売。

ウォール・ストリート・ジャーナル 編集員。USAトゥデイやタイムの記者歴。キングストン生まれ。ハーバード大学卒。5冊目の著書。
Kingston By StarlightMy Favourite WarAaliyah: More Than a WomanMartin Scorsese Presents The Blues(共著)

本を書くにあたり、ボブと親しかった人物とインタビューしています。Bunny Wailer、未亡人Rita MArley、ウェイラーズのベーシストAston 'Family Man' Barrett、アイランドレコード創設者Chris Blackwellなど。

jamaicans.com とのインタビュー「読者に、誰もが見たことも聞いたこともないボブについて知って欲しかった。初期のボブについて書いたんだ。ボブを一番よく知っている彼の家族やグループメンバーとインタビューして伝説を正したんだ。」

ボブに関する本は、アメリカ人
Timothy Whiteボブ・マーリィ―キャッチ・ア・ファイア アマゾン382,283位
Roger Steffensボブ・マーリィ―スピリット・ダンサー 549,649位
Stephen Davisボブ・マーリー レゲエの伝説

ジャマイカン
Dermot Hussey
ボブの元マネージャーDon Taylor Marley and Me マーリーアンドミー―もう一つのボブ・マーリー物語 535,274位 は1995年発売当時、かなり話題になった。


未亡人リタも本を書いています。ボブ・マーリーとともに 215,235位


ネットショッピングでジャマイカを支援する:アマゾン-和書に、ジャマイカ・レゲエ関連和書を集めています。

jamaicans.com で、サイト訪問者にボブ・マーリーのベストアルバムをアンケートした結果が出てました。

| 1/2PAGES | >>