calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

リンク

search this site.

categories

archives

ジャマイカ、再びマラリアフリーに! CDC勧告撤廃

米国疾病予防センターCDCの、ジャマイカ、キングストンへの一泊旅行者に対する予防的な抗マラリア薬内服の勧告が撤廃されました。9/14付けです。

2006年12月以来、370人のマラリア患者が認定されていましたが、最終発生は6月10日で、3ヶ月間新患者の発生がないため勧告が取り消されました。

Wikipedia : List of notifiable diseases ウィキぺディア届出疾病一覧では、アメリカ、イギリス、オーストラリア、マレーシアではマラリアは届け出ることになっているから、たぶんジャマイカもでもそう。

もちろん日本でもそう。届出伝染病のひとつ。

法律で決まっているわけで、隠すと違法になるからたぶん届出されてると思われる。

ジャマイカニュース/2007/2/5 ジャマイカではまだマラリアが発生しています
ジャマイカニュース/2006/12/20 マラリアのアウトブレイク 3

編みこみは脱毛の原因?

BBC南アフリカの研究。2000人の成人と子供が対象。

ここで出ているベッカムのヘアスタイルみたいに、きつく引っ張ったブレイドは、髪が薄くなるということです。

髪に常にテンションがかかることが直接の原因で、子供7人に1人、女性の3分の一が、traction alopecia けん引性脱毛症に悩んでいるとのこと。

髪を染めたり、ストレートにしたりなど薬品を使うとよけいみたいですね。
英国の皮膚科医も、編みこみが脱毛の原因だと同様の報告をしているようです。
お気をつけ下さいね。(*^。^*)ノ

ラスタやドレッドのヘアスタイルの写真は、写真サイト、例えば、flickrで、dreadlocks rasta などでの検索がお勧め(^^)ノ

トップページ右上の検索ボックスで入力。jamaica reggae などと組み合わせたほうがよさそうです。右上のView as slideshowでスライドショーになります。

dreadlocks jamaicadreadlocks reggaeなど。

このサイトの写真は壁紙になります。
詳しい使い方、他の写真サイトは、ジャマイカログ/壁紙・スクリンセイバーへ。

ジャマイカではまだマラリアが発生しています

2006年12月15日に発表されたCDCのジャマイカ渡航時の抗マラリア薬内服の勧告は、2007年9月14日付けで撤廃されました。ジャマイカニュース/ジャマイカ再びマラリアフリーに

CDCのジャマイカのマラリアに関する勧告は2007年7月22日現在有効です。したがって以下の記事内容も有効です。

Gleaner 2007/2/2によると、今年に入ってから91人のマラリア陽性者が出ていて、昨年の発生以来278人になっています。

米国疾病予防管理センターCDCは、昨年12月4日以来キングストンに1泊する場合はマラリア予防薬の内服を勧めています。この勧告は現在も有効です。

CDCのこの報告ではマラリアと診断された患者は107人としています。陽性+症状がある患者ということでしょうか。

映画アウトブレイクOutbreak(IMDbにリンク・英語・写真あり)で、レネ・ルッソが所属しているのがCDCです。感染症に関しては世界の権威となる機関です。

発生地区はTivoli Gardens、 Delacree Park、 Greenwich Town,、Denham Town、 Union Gardens とSt. Catherine。

まだ気をつけないといけないですね。土着化しないといいけど。。。なんと言ってもあったかいもの

元の発生は、確か、キューバからの持込が疑われていた。

ジャマイカニュース/カテゴリー 医療・病気 には、対策など過去のマラリア記事を載せています。

ジャマイカ マラリアのアウトブレイク 3

ジャマイカニュースで12/6お伝えしたマラリアの話ですが、

RJRによると、12/12(火)の保健省の発表では、マラリア患者は112人に増加。まだ未検査の検体が300はあるので今後さらに増加することも予想されています。

先週は確か検査未実施検体は1000個だと発表されていたので、少しは進んでいます。

同じくRJR。カナダでは、「キングストン、セント・アンドルーに1泊でもする場合は、マラリア予防薬内服やマラリア対策をとるように」という勧告もまだ取り消されてはいません。

マラリア発生地域を訪れたアメリカ人旅行者で、米国へ帰国後1人感染者が出ています。

マラリア発生が多いのは、デラクリー・パークDelacree Park、デンハム・タウンDenham Town、ティボリ・ガーデンTivoli Gardens、トレンチ・タウンTrench Town。コーポレイト・エリアthe Corporate Area全域。

たったさっき、マラリア発生地域での集会禁止も継続とPOWER106で言ってました。
ジャマイカ時間の午前中、日本時間の夜8時くらいからは1時間ごとにニュースをやってます。

充分に注意してください。

ジャマイカ生活情報に在ジャマイカ日本大使館からの注意が載ってます。
外務省海外安全ホームページ−ジャマイカ 地図あり。

Gleanerもお勧めです。
Jamaica Information Service 12/16付けシンプソン−ミラー首相のスピーチ。
ジャマイカ保健省
Caribbean Epidemiology CenterCAREC カリブ地域疫学センター

マラリア・ネット
国立感染症研究所/マラリア
ウィキペディア/マラリア
ジャマイカでも抗マラリア剤は買えますが、品切れの可能性もあります。日本で受診されることをお勧めします。

 モバイル

アマゾン・アフィリエイト・プログラムに参加しています。
代金の内1〜6%が手数料となり、1500円貯まると
ジャマイカを支援する会ジャマイカを支援する会 に、アマゾンギフト券が直接送付されます。1500円以上の注文では、郵送料はかかりません。

ジャマイカニュース/アマゾンでショッピング 携帯用セールスバナー

ジャマイカのマラリア患者 43人に!

おととい書いた マラリア発生のニュース。43人になったと水曜日に保健省が発表。RJR

最初の19人の患者は回復してきているらしい。

大丈夫かな〜。(^^;)
クリケットワールドカップ2007には影響ないなんて観光省は言ってるけどね。RJR

グリーナー関連記事 抗マラリア薬(JD114〜1784)や殺虫剤(JD337なのに377で売られてる)が売れてる話 要注意者や薬の飲み方も出ている。

ジャマイカでマラリアのアウトブレイク

この間から在住の方達の日記ではマラリアの話が出てたけど、BBC Caribbeanでもニュースになっていた。

今のところ18人が確認されているけれど4コミュニティに限られている。貧困地区、Delacree Parkデラクリー・パーク、Denham Townデンハム・タウン、Trenchtownトレンチタウン、Tivoli Gardensティボリガーデン。スパニッシュタウンのシデナムビラ(Sydenham Villas)もかな?

ジャマイカ生活情報に日本大使館からの詳細な情報が出ていました。
危険地帯マップで、上記の地区の名前も読めました。南部かな。

ジャマイカでマラリアの発生は1950年代が最後。WHOからも1960年代にマラリアフリーと承認されていて、どのトラベルガイドでもマラリアの予防は不要とされている。

で、保健省は持ち込みを疑っているけれど、今のところ発生源は特定されていない。PAHO全米保健機構からも職員が派遣される。

もちろんObserverThe Gleanerでもニュースになっている。

3,020万JD(6,040万円)の特別予算が組まれて、予防やテストに使われている。

貧困地区なのでゴミや水溜りがあちこちにあって、蚊の発生源になっているので一掃作戦も展開中。

限られた地区だけど、媒介が蚊だからこわいですね。冷や汗

国立感染症研究所 感染情報センター マラリア
http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k05/k05_04/k05_04.html

ウィキペディア マラリア
初発症状は、40度の発熱。3日とか4日ごとに発熱を繰り返す3日熱や4日熱・卵型マラリア、周期性の薄い熱帯熱マラリアがあるけど、どれもこわそう。重症化したり死亡することも。

ニュースではどの型か出てなかったな。

今年は過去最高の観光収入が予想されているけれど、長引いたら大打撃だからなんとか押さえて欲しいですね。

マラリア 予防 で検索をかけると色々出てくる。

ワクチンはなし。予防内服薬はあるけれど薬剤耐性マラリアもあるらしい。どの型かわからないから、やっぱし予防は刺されないのが一番。

虫除けスプレー、蚊取り線香、長袖長ズボン、蚊帳、水溜りはなくすなどなど。

肌の色が濃くても皮膚ガンになります

肌の色が濃ければ皮膚ガンにならないと一般に信じられていますが、そうではないようです。ボブ・マーリーも皮膚癌でした。

BBC 2006/7/27
シンシナティ大学の研究結果が報告されています。

しかも有色人種の方が、皮膚癌による死亡率が高いとのこと。

とても色の黒い黒人の場合、メラニンで自然のSPF13くらいにはなるので、確かに日焼けによるやけどはしにくい。
でも紫外線の害を予防するためにはSPF15は必要。

有色人種は皮膚ガンにならないという間違った観念もあって、発見が遅れるのも死亡率が高い理由の一つ。

黒人の場合、足の裏や手のひら、爪の下にできやすい。

ボブ・マーリーも足の爪の下だった。メラノーマ。

皮膚癌には2種類。ノンメラノーマとメラノーマ。こわいのは、滅多にないけどメラノーマ(悪性黒色腫)。悪性度が強く、死亡率が高い。

 メラノーマも早期発見で限局している間に手術で取れば100%治癒可。ノンメラノーマの数の方が圧倒的に多い。

手のひらや足の裏、爪の下に黒い部分ができたら要注意かな?
下の皮膚科学会には写真が出ています。

日本皮膚科学会によると、日本人のメラノーマの発生率は人口10万人あたり1.5〜2人。欧米では10数人以上で、結構意識も高い。
 日本皮膚科学会 Q&A メラノーマ(ほくろのがん)
 URLhttp://www.dermatol.or.jp/

WHOによると、アメリカでは一生の間に5人に1人が皮膚癌になる。
 http://www.who.int/uv/faq/skincancer/en/index1.html

Observer によると、ジャマイカでは1999年のガン死亡患者は2,697人。全死亡者数の17.7%。うち1466人54.3%が男性。1231人が女性。

厚生労働省によると平成16年の日本の死因第1位は悪性新生物31.1%、2位心疾患15.5%、3位脳血管疾患12.5%なので、日本のほうがガン死亡率が高い。
URLttp://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii04/xls/dl.xls
死亡1表

免疫プラザに日本の主要疾患別死亡率の推移 と 各国のがん死亡率の推移 が出てます。ガンは世界でどんどん増えています。皮膚癌もオゾン層の関連で増加の一途らしい。

私の知っているジャマイカンには指輪の跡がついていました。結構色は濃かったけれど。日焼けはするのね、どうも。

私はビーチでは絶対に日陰。でも、白人の人って結構 日向にいる。

白人女性が、「私の日焼けを見てよ。私はリッチなのよ。これがステータスシンボルね。」って感じで話してるのを見ることがあるけれど、

肌が老化してしわが増えて弾力性がなくなってくすむだけなのにね〜。わかんないのかな?

肌の老化よりもリッチに見られることの方が大事なのかもね。

ジャマイカの看護師 再びストライキ

今のジャマイカでの大きな話題は看護師のストライキ。ネット各紙、トークショーでも話題が続いています。

Observer 2006/7/28 Nurses 'sick' again
URLhttp://www.jamaicaobserver.com/news/html/20060728T000000-0500_110011_OBS_NURSES__SICK__AGAIN.asp
RJR 2006/7/28 Patients needing dialysis at risk because of nurses’ strike
URLhttp://www.radiojamaica.com/news/story.php?category=2&story=26683
看護協会が再び賃金増を要求して木曜日からストライキを行っています。透析を受けられない人も出てきたり、集中治療室ではスタッフが不足し、人命への影響が心配されています。
透析:身体の老廃物や水分は主に尿から排泄されますが、腎不全のために尿が生成されなかったり老廃物の排泄が十分でない人は、血液透析を週に数回受ける必要があります。透析を受けられないと死亡の可能性も。
大蔵相Omar Daviesや保健相Horace Dalleyとの話し合いでも合意が得られず、ジャマイカ看護協会The Nurses Association of JamaicaNAJ)は首相の介入を要求。

野党JLPも、3ヵ月後の可能性もある総選挙を睨んで、首相の介入を要求しています。

NAJは1年目に80%、2年目に40%の増を要求しているのに対し、政府はレベル1・2(たぶん1・2年目)の看護師には24%増、レベル3以上は22%を回答していた。

2006/7/13 ジャマイカニュース/ジャマイカの看護師 賃上げを要求してストライキ
他のカリブ諸国や米国での賃金に比較して、ジャマイカの看護師の賃金は低いようです。

警察や教師、医師、他の政府企業の従業員も賃金増を要求しています。看護師への増を認めれば、他からの要求にも応えなければなりません。

賃金増は購買意欲を刺激しGDP国内総生産を引き上げますが、インフレも引き起こすので、とても微妙な問題です。

Staristical Institute of Jamaicaには、いつもインフレ率が出ています。去年の6月からインフレ率は8%アップしています。Inflation Rateに、マウスを乗せるとグラフが出てきます。

ジャマイカにはお金がありません。ジャマイカの国家予算の59%は負債返済に充てられているので、賃上げ要求に応じるには借金しなければなりません。そうするとさらに負債が増え、ジャマイカ経済に悪影響を及ぼすと心配されています。

議員のサラリーを上げる話もあって委員会が立ち上がるようですが、議員は我慢すれば?と思ったりして...

ちなみに、日本看護協会は頭文字が同じJですが、JNA Japanese Nurses Associationでした。
URLwww.nurse.or.jp/

ナース人材バンクは看護師募集の総合サイトですが、東京あたりで月25万くらいからのようです。
URLhttp://www.nursejinzaibank.com/?action=janet

ジャマイカログ/ジャマイカで暮らす 最低賃金とか載せています。

ジャマイカのドラッグ中毒者は19万人

2006/7/21 The Gleaner
190,000 drug abusers in need of professional help
http://www.jamaica-gleaner.com/gleaner/20060721/lead/lead8.html
国家薬物乱用委員会National Drug Abuse CouncilMichael Tucker氏によると、治療を必要とするドラッグ中毒者は19万人、アルコール依存者は9万3千人。

12〜55歳を対象としたこの調査(公表は2002年)では、15〜24歳の4万2千人がアルコールとドラッグの問題を抱えているとのこと。

ドラッグ中毒やアルコール依存は、敵対心や無責任な性行為、暴力犯罪や家庭内暴力を引き起こし、社会問題の主要原因になっている。

サンダル・リゾート・インターナショナルSandals Resort Internationalから国家薬物中毒委員会National Drug Abuse Councilへの40万J(80万円)の寄付金贈呈式で発表。

ジャマイカ自転車連盟Jamaica Cycling Federation主催による、バイク・ライド・アゲインスト・ドラッグ(ドラッグ反対自転車競技)Bike Ride Against Drug Abuseで集まったお金。

Statistical Institute of Jamaicaによると、2002年のジャマイカの平均人口は261万7500人。
ドラッグ中毒者は総人口の7.3%。アルコール依存者は3.5%になります。

日本は内閣府のデータによると、
平成14年(2002年)の薬物依存・中毒者の入院患者数は2,026人、覚醒剤事犯による逮捕者は16,964人。
アルコール依存症者数は、ウィキペディア アルコール依存症によると230万人。

平成14年(2002年)の人口は総務省によると1億2,473万5千人。入院患者数と逮捕者数を合わせて0.015%。アルコール依存者数は1.8%。

ですが、ジャマイカの調査によるデータと、日本の入院・逮捕によるデータでは収集方法が違うのであまり比較にはなりません。m(_ _)m

ジャマイカの看護師 賃上げを要求してストライキ

ジャマイカの看護師の給料は1日1500J〜1700J(3000円〜3400円)で、月10万円前後。ジャマイカ看護協会は政府にずっと賃上げ要求をしていたけれど、
 ジャマイカニュース/2006/5/6 ジャマイカで深刻な看護師不足

この間開かれていた第27回CARICOM首脳会議で、域内で看護師が自由に働けるようになることが決まって、更なる看護師不足に陥ると警告していた。
 ジャマイカニュース/2006/7/10 カリコムCARICOM カリブ共同体話し合い終了 看護師や教師も共同体内での労働は自由に

月曜日からデモやストライキをやっていて、今、トップニュースはその話で持ちきり。

RJR 2006/7/12Public health sector critical when nurses absent
The Gleaner 2006/7/13State of emergency in Jamaica's Health Ministry
Oberver 2006/7/13Hospitals reeling
首都キングストンだけでなく、スパニッシュタウン、モンティゴベイ、マンデビルでもストライキ。大学病院や、飲み込みで麻薬密輸を図ると連れて行かれるキングストンパブリックホスピタルKingston Public HospitalKPH)でも。ポートアントニオ、トレローニーやハノーバー、ルーシー、サバナラマーなどでは、デモのみで仕事には出てきている。

生死に関わるような救急患者のみを受け入れている病院も出ている。入院中の患者も家族に引き取るよう連絡されている。

月曜日から続いているけれど、まだ続きそう。
BBC Caribbean 2006/7/11でもニュースになっていた。1日だけトップニュース。
Jamaican nurses protest over pay
これに対し、政府は賃上げはできないと回答。ジャマイカ看護教会The Nurses Association of Jamaicaは保健相Horace Dalleyとの話し合いに応じることを承諾。だが、大蔵省Omar Davisとの直接対話を要求。シンプソン−ミラー首相の介入を求める声も出ているが、現在首相はブラジル訪問中。

ケイマン諸島がジャマイカからの看護師受け入れに名乗りを上げている。

| 1/2PAGES | >>