calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

リンク

search this site.

categories

archives

ジャマイカ警察 マリファナ押収成果

Gleaner2007/1/3 ジャマイカ警察麻薬課と海外警察の協力成果が出てました。
2006年1月〜11月
 ガンジャ 36,017kg (500万JD)
 コカイン 108.41kg
 ヘロイン 10.63kg
 エクスタシー 少量
 ガンジャ苗木 938万本焼却
 ドラッグ関連逮捕者6,220人 うち外国人318人 

2005年
 ガンジャ 14,428kg
 コカイン 152.84kg
 ドラッグ関連逮捕者 6,215人

2006年は外国人318人のうち、少なくとも8人が日本人。
ジャマイカログ/マリファナ
ジャマイカニュース/カテゴリー 日本人逮捕 最近日本人逮捕のニュースは見かけないですね。

外国人は、まー1日に1人、全体では1日17人逮捕ってことですか。。。
ジャマイカは南米からのドラッグの主要な中継地だし、マリファナはギャングの銃購入資金だし。

でも逮捕人数は全然減ってないですね。経済が回復しない限り難しいかな〜。

ヘロインが押収されたのは初めてだし、アンフェタミンやモルフィネもすでに出回っているのではと警察は憂慮しています。

1年でマリファナ36トンなんて、なんか考えられない数字だけど、去年はマリファナが何回も大量押収されてました。情報が寄せられた結果のようです。
3470kg 2671kg 1327kg 1818kgドラッグ関連ニュース このほかにもあったけど書いてないです。

2004年以来のキングフィッシュの成果はジャマイカ警察のホームページに出ています。
Jamaica Constabulary Force > King Fish > Statistics
キングフィッシュのトップページは主要成果のニュースです。

ジャマイカニュース/カテゴリー マリファナ
ジャマイカニュース/カテゴリー 警察
ジャマイカニュース/ジャマイカニュースのカテゴリー

ジャマイカでの殺人件数だけど、10日間で52人になったらしいです。(ノ_ ;)

しかもキングストンとかだけでなく、田舎、特に西部での事件が増えている。モンティゴベイのあるセント・ジェームス、ネグリルのあるウエストモアランドでの殺人は35%になるとのこと。Gleaner 2006/7/11
最近もネグリルの近く、サバナラマーで殺人事件が起こっていた。

この間警察庁長官が、今年は選挙の年で、1980年代の政党の政権争いに逆戻りするかも、殺人が増えるだろうと話をして批判を浴びていたけどどうなんだろう。1980年は600人が殺されている。

日本でも犯罪の若年化が起こっているけれど、1/11にObserverでは15歳の女生徒が14歳の男性徒に手を銃で撃たれた事件がトップニュースになっている。

平穏な年であることを祈ります。(o^−^o)

警察官の殺害件数 汚職警察官の告白

年明けから、ジャマイカは殺人事件で揺れている。
4日間で26人が殺害され、ヘッドラインにもなるほど。1日6人平均!!!

去年の殺人件数の報告はまだないのかな?11月が136人で1080人。2005年よりも20%減少とは書いてあったけど具体的な数字はまだ。

2005年の警察庁長官が発表した殺人数Observer 2006/1/31は1674人なので、1336人くらい?まだ正式な発表は見かけない。

行方不明者が死体で発見されたりして、ジャマイカログ/ジャマイカは危険?の毎月の積み上げグラフよりは多くなったりする。

ここの所、警察官が殺害される事件が相次いでいる。今年に入って少なくとも2人+。

キングストンでは警察官が撃たれて重症。1年前キングストンのエリア・リーダーが警察官に殺害されての報復が疑われているし、最近キングストンのギャングのボスの親友が逮捕・起訴されたことで警察官が脅迫されているというニュースもある。

Gleaner 2006/1/4過去5年では66人の警察官が殺されている。

2002 16人
2003 14人
2004 11人
2005 13人
2006 10人

このうち職務中は41人。銃撃戦中とかは殺人の統計には含まれない。

ところで、
12/24にThe Sunday GleanerWebでは一部だけしか読めない Gleaner 2006/12/24。)に汚職警察官の告白が載って大きな反響を呼んでいる。

先輩警察官の紹介で、ポリスアカデミー卒業後2週間で悪に染まったと告白。

こっちは告白に対する読者の反応。Gleaner 2006/12/27

汚職警察官があまりに多いので衝撃を受けたというのが多い。

こちは警察官の汚職に関する対策チームthe Professional Standards Branchの話。Gleaner 2006/12/31

2005年7月に発足。91人が逮捕され現在数人が調査を受けている。
ジャマイカは汚職でも悪名高い。

ジャマイカ海上警察 麻薬密輸対策で新ボート購入

警察と政府の賃金交渉はまだ決着が付きません。国家安全保障省も介入中。

The Gleaner New boats boost fleet
Observer Ten new boats for marine police
ジャマイカ警察は、麻薬・銃密輸の海上取締りの強化のために数ヶ月の内に40槽のボートを購入予定で、その内の10槽が配備されました。

配備先は、密輸が盛んなキングストン、ネグリル、ポートアントニオ、モンティゴベイ、オチョリオスとブラックリバー。川も遡れる。

40槽を500万米ドルで購入。5月の契約。

船の名前はハルクHulk大きな物・人(がヌーッと現れる)、バイパーViper毒蛇、ワスプWaspスズメバチなどそれらしい名前。ヾ(^_^)

モンティゴベイのLeebert Ramcharan、セント・アンのDonovan Nembhardなど悪名高い密輸犯なども過去2年で逮捕されている。

RJR 2006/3/24
3月にはハイテクの射撃練習場の設置や手掌・指紋識別機械の購入も発表されていた。

射撃練習場は、今までセントキャサリンのTwickenham警察学校にしかなかったらしい。(^^;)

Observer 2006/9/9Fingered on the spot写真あり。
361万米ドルの手掌・指紋識別機械Automated Palm and Fingerprint Identification SystemAPFIS)も今月上旬に設置され、1月には稼動予定。現行の目撃証言による犯人特定システムに取って代わることが期待されている。

現場での指紋採取が可能で、35秒で指紋検索。5分で犯罪記録が照会でき、写真も付いてくる。不審人物をその場で検索も可能に。

指紋照合は今までは手で行われていたので2〜3ヶ月はかかっていた。

Duke Streetのコンピュータセンターの機械は10月には使用できるようになる。クラレンドンやセントメアリー、セント・ジェームズでは1月から使用可能になる。

データベースは236,000の指紋と3400の遺留指紋の保存とさらなる容量の拡大も可能。

人権団体の、容疑者の長期拘束批判にもこれで対応できるようになるらしい。

目撃証言が犯人逮捕の決め手なんて、今の時代にと思うけど...そうだったのかって感じです。(^^;)

最新機器の購入も大事だけど。給料も上げてよってとこなのかな(^^?

9/11のObserverによると、去年より殺人件数は288件少ない845件。犯罪多発地区のイースト・キングストンでは50%も減少したらしい。

昨日に引き続き、リチウム・パラダイスさん。不思議な魚料理店
盗られる方もこんな盗みをする方もやリ切れないお話です。
どの記事も何回読んでも心に滲みます。
ガンジャの経済 そうなのかと思いました。

ジャマイカログ/ジャマイカは危険?
ジャマイカニュース/kingfish検索ページ
 オペレーション・キングフィッシュ 組織犯罪特別対策 

ジャマイカ警察 全土でストライキ

昨日お伝えした大蔵省とジャマイカ警察の賃金交渉対決ですが、ジャマイカ警察は、ついに、月曜の夜から仕事に出てこない対抗策を取ったようです。The GleanerObserverではまだニュースにはなってないです。
POWER106では、警察本部から実況でインタビュをやってます。

RJR 2006/9/19Police sick out has islandwide impact
警察は最後通告を突きつけていましたが、月曜夜から勤務に出てこない警察官も出始め、火曜日はほんとにジャマイカ全土でストライキが広がっています。

財務相は警察官が職場復帰しない限り交渉テーブルには着かないと語り、警察は新たな賃金アップの呈示がない限り仕事には戻らないと話し、なんだか泥沼化しそうです。

今のところ犯罪増加のニュースは出てないですが、ジャマイカ国防軍Jamaica Defence ForceJCF)が各地に派遣されています。

仕事に出てきている警察官は警察によると10〜90%。ネグリルやルーシーでも同じです。少なくとも5警察では全く人がいません。

労働省が替わりに交渉に参加する話も出ています。野党JLPリーダー、ブルース・ゴールディングは首相に介入を要請しています。


停職中だった警察官アダムス 復帰

今、ジャマイカでの大きなニュースはレネト・アダムスReneto Adamsの職場復帰。クライム・マネジメント・ユニットCrime Management Unit (CMU)のトップだったけど、2003年の撃ち合いで4人が死亡し、CMUは活動停止。

アダムス氏を含む警察官6人の行為は行き過ぎだとして裁判で争われてたけど、全員無罪判決。他の警察官は今年はじめ職場復帰してたけど、アダム氏だけはまだだった。

レコードを出したり、何かと話題の人物。
flamboyantきらびやかな、けばけばしい
colorfulカラフル、非常に個性的な
disputatious論争好きな
controvercial物議をかもす、賛否両論の  といった形容詞が並ぶ。

2005/12/22 ジャマイカニュース/ニュース 一般市民を殺害した警察官無罪判決
2005/12/30 ジャマイカニュース/無罪判決の警官はラップスター? ジャマイカの殺人被害者数

Gleaner 2006/6/13
Adams back under police chief's watch
警察力を行使しすぎだとして批判されてたけど、復帰を望む声も大きかったらしい。

ま、現場ではなくオフィスワーク。Lucius Thomas警察庁長官の直属、本部勤務になって情報収集が仕事らしい。

警察庁にはトレードマークの黒いサングラスをかけ、黒いスポーツカーで乗りつけたよう。警察官から握手されたり、ハグされたりして歓迎されたとある。

RJR 2006/6/13
‘No bitterness between DCP Shields and SSP Adams’
アダム氏の2003年の事件は、英国からの派遣捜査官で組織犯罪対策チームオペレーション・キングフィッシュOperation Kingfishを支援中のマーク・シールズMark Shieldsが捜査してて、彼がアダムスの復帰に反対していたとある。

RJRは読者コメントが多いサイトなんだけど、どちらかというとアダムス復帰を歓迎するものが多い。アダムス復帰のニュースはRJRでは他にもいっぱいあるけれど、
マーク・シールスはイギリス人、アダムスはジャマイカン。シールズは英国に帰れとか、ジャマイカはアダムスみたいな警察官が必要、撃った後で質問するshoot first, ask afterという彼のスタイルをジャマイカンは好きなんだ、長官直属で見張られてないと何をするかわからない、彼は現場が好きだから戻れないならやめるんじゃないか、警備会社を設立して自分がボスになるべきだとか、、、まー、色々。

2006/2/3 ジャマイカニュース/ジャマイカ犯罪対策特別捜査班 オペレーション・キングフィッシュ
2005/10/10 旧ジャマイカニュース/英国捜査官マーク・シールズ給料
ジャマイカニュース/キングフィッシュ 検索ページ

犯罪対策ユニット キングフィッシュ

Kingfish making waves one year after 12/6
RJRに犯罪対策 Kingfish Operationに関するレポートが出ていました。始まって1年。
severalだから、5〜6くらいの犯罪組織に被害を与え、140個の違法銃器を押収、3箇所のドラッグ輸出入に使用された飛行場を爆破、235人を逮捕。
頑張ってますね。

ジャマイカ警察増員

犯罪円グラフNews.com.au:Jamaica to hire more police 11/8
ピーター・フィリップス国家安全保障相は、18ヶ月以内に現在の警察官8500人を30%増員すると発表。
今年はこれまで1417人の殺人。去年は1469人。

ジャマイカ企業は、今年始め増加する一方の犯罪に対しシャッターを閉めて抗議。観光省政府職員は、2001年の911テロ以後の観光の落ち込みからやっと回復してきた観光産業だが、犯罪が怖くて外国観光客はジャマイカを避けるかもしれないと話している。

元ジャマイカ クリケットチーム一員の39歳警察官が、射殺体で発見されたばかり。今年12人目の警察犠牲者。

デスクワークについている500人の警察官も現場に出すとも発表。
Observer:Off-duty cop shot dead 11/7
前記、警察官死亡のニュース。

| 1/1PAGES |