calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

リンク

search this site.

categories

archives

2月 ジャマイカ 音楽関係者日本人6人マリファナ所持で逮捕

THE STAR 2006/3/4
Gentle wheeze for Japanese
こちらはキングストン。昨日お伝えしたニュースの逮捕日の翌日の話。やはり実名で出ています。
レコード録音のためにジャマイカ滞在中の日本人男性6人。アパートでのマリファナ所持で逮捕。27歳、27歳、27歳、30歳、24歳、27歳。

2006/2/23 午前5時。ハーフウェイ・ツリー署の警察官が捜索令状を持ってアパートを捜索。英語をほとんど喋らない日本人6人をアパート内で発見。

捜索で、青ガラスのチラム・パイプchillum pipe−粘土に包まれたガンジャとパイプトップにあったガンジャ燃えカス−が発見される。

6人はチラム・パイプ所持の罪だと通告を受ける。
更なる捜索で、長椅子の下のガンジャ2オンス(約56g)と7個のガンジャの包みが発見され、ガンジャ所持の罪も通告。

弁護士は、罰金を支払いすぐ帰国するから、被疑者6人を強制送還しないよう嘆願。

ガンジャ所持の罪に対し、300J(600円)の罰金または10日間の受刑、チラム・パイプ所持の罪を認めたTomewake氏に対しては、500Jの罰金または10日間の受刑が決まった。

ガンジャが少ないせいもあるけど軽い罰金ですよね。こんなだったらすぐ払えちゃうけど...ジャマイカンの年収からするとこんなものかな^^?
ジャマイカ ログ/ジャマイカで暮らす・経済

捜索令状があったってことは誰かが密告なりしたってことですかね。チラム・パイプを見られたか、買うのを見られたかなのかな?


チラム・パイプ Google検索ページ  Chillum Pipe Goole検索ページ
キャッシュ をクリックすると捜しやすいです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック