calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

リンク

search this site.

categories

archives

2001年靴爆弾男 リチャード・リードは英国ジャマイカ系

さっき書いた記事だけど、ジャーメイン・リンゼイが影響を受けたムスリム聖職者アブダラ・アル・ファイサルAbdallah al-Faisalは、靴爆弾男にも影響を与えていて、この靴爆弾男shoe bomberもジャマイカ系イギリス人。
ということでウィキペディアを一部だけど訳してみました。

2001年の靴爆弾犯shoe bomberを覚えていらっしゃいますか?靴にほんとに爆薬が仕掛けてあった話は知らなかったな(^^;

アブダラ・アル・ファイサルSheik Abdullah-al-Faisalとリチャード・リードRichard Reidの関係は
The Gleaner 2006/8/27
Local Muslims reject terror preacher
の最後にチョコッと出てきます。

リチャード・リード
Wikipedia Richard Reid (shoe bomber)英語写真あり。
1973年8月12日生まれ。2001年12月22日、パリ発マイアミ行き飛行機アメリカン航空63便の中で靴の中の爆弾にマッチで火をつけようとして捕まる。アメリカで110年間保釈なしの終身刑×3回を最厳重の凶悪犯用刑務所で服役中。

母はイギリス人、父はジャマイカ人。父はリチャードが子供の頃はずっと刑務所だったらしい。ストリート・クライムにずっと絡んでいて、刑務所で大半を過ごしている。刑務所でイスラム教に改宗しその後過激派へ。

フライトアテンダントがリードが靴底でマッチに火をつけようとしているのを発見。靴を奪おうとしたけれど、リードは彼女を突き飛ばす。別のフライト・アテンダントも制止しようとしたけれど、リードは彼女の親指に嚊みつく。乗客も助けに入っていて、医師2人に鎮静剤を注射されて押さえ込まれてる。

靴の中にプラスチック爆弾とTATPで作った起爆装置が見つかっている。2003年1月30日、有罪が決まっているけれど、イスラム教信者で原理主義者、米国の敵であり、アル・カイダAl-Qaedaとオサマ・ビン・ラディンOsama bin Ladenと交流があると自ら語っている。

イスラム名はTariq RajaAbdel Rahim

911テロに関連して逮捕されたザカリアス・ムサ ウイZacarias Moussaouiが、2006年3月27日、彼とリードは911テロではホワイトハウスに5番目の飛行機をぶつけるはずだったと語っっている。

リードは弁護士を通じてムサウイとの関係を否定。ムサウイ自身の弁護士も幻想だと述べた。

Wikipedia Zacarias Moussaoui
2006年5月23日、オサマ・ビン・ラディンとされる録音テープでも、リードは911テロとは全く関係ないと言っている。


ムサウイについてはここがよくわかります。
URLhttp://tanakanews.com/d1028moussaoui.htm

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック