calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

リンク

search this site.

categories

archives

ジャマイカの殺人の80%は報復殺人

Star 2006/9/28
警察副長官、マーク・シールズ氏の話。

ギャング関連の殺人事件はほとんどが報復殺人。
9月24日以来、292件がギャング関連。残りの427件は?(去年からのことかな〜?(^^?)

報復殺人は同定困難。殺人犯人とは別の人物が殺されることもあり、一見、無関係。殺人動機が不明なままのことも。

ジャマイカのことわざそのまま。
you can't ketch quarkie, yuh ketch his shirt

殺人者に仕返しできないなら、兄弟でも母親でも娘でも、血縁関係があるなら誰でもいい。そのほうが報復効果が大きい。

いい例が2003年のBow Tie Lands事件。5人兄弟の1人が殺人事件を起こしたら、Henry一家全員、残りの4人兄弟全員と母親、父親までもが殺された。冷や汗

似たような事件でSingh一家全員が殺されたこともある。

報復殺人は国外に及ぶことも。もし、ジャマイカンがブリクストン、ロンドン、ブルックリン、ニューヨークで殺されたら、ギャングの報復がここジャマイカでも起こっているのはよくあること。

ロンドンで黒人対黒人の事件を追っていた捜査官が、ジャマイカでの殺人事件とロンドンでの殺人事件に関連があることも発見。

大きなジャマイカコミュニティがある国の警察と国際協力する話を進めている。

ジャマイカでは報復しなければ弱虫とレッテルを張られる。ではどうしたらいいのか?

教育とカウンセリングが唯一の解決法。

国家安全保障省の被害者救済ユニットがまず第一歩。被害者やその家族と連絡を持ち、家族をモニターし、カウンセリングすることで、報復は何の解決にもならないことを示していかなければならない。


you can't ketch quarkie, yuh ketch his shirt”は、通常、殺人に対して用いられるようです。

そういえば、ガスだか電気だかの事故で人が死んで、その責任者が殺されたこともあったな〜。

住民を殺して家に放火、泣き叫ぶ女の子がいるのに助けようとする人を銃で威嚇して追い払って、一家全員が死んだ事件もあったけど、報復殺人かな〜?


一家全員殺害ってよくあるし、ジャマイカでは、人が近づいてきていきなり撃たれることが多いと去年書いたけど、報復だからなのかな?

とすると、ジャマイカニュース/2006/9/14 ジャマイカ 外国人の殺人事件 殺人件数は減少で書いたように、外国人が殺されることは少ない。旅行者にとっては比較的安全?

でも、スウェーデン人の妊婦さんが殺されたのはやっぱし報復殺人かもね。

一家を殺害しておけば自分が報復殺人で殺される可能性が減るのかな〜?

2006年 殺人事件 被害者数839人
8月 92人 RJR
7月 96人 RJR
6月 85人 RJR
5月 128人
4月 130人
3月 97人
2月 100人
1月 111人

ジャマイカログ/ジャマイカは危険?/1996年からのジャマイカの殺人件数グラフ

ジャマイカンにジャマイカでは殺人の80%が報復なんだってと言ったら、”Yah, it’s possible、it’s possible.”と言っていた。しかも、ほぼ即答だった。

殺人に限らずあまり恨みを買うようなことはしない方がいいかな。
路上で窃盗をして、通行人に捕まって殺されるニュースもよくあるんだよね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック